Monday, November 03, 2008

DESIGN TOUCH 2008

------------------------------------------------------------------------------------
「Tokyo Midtown DESIGN TOUCH 2008」に行ってきた。
今年のテーマは"ジャパンデザインを楽しむ"らしく、日本人を中心にデザイナー、クリエイターが集結。ただの展示だけでなく、気軽に買えるマーケット、参加型コーナー、オークション、セミナーなど面白いコンテンツでいっぱいだった。昨年始まったイベントだそうなのだが、こういうのってバンバンやって欲しい。

僕はというと、行った時間が若干遅めだったこともあり、あまりイベントを堪能できなかったのだが、Tシャツに絵を描いてきた。ミッドタウンガーデンでは青空の下、幅広い分野のデザイナーたちが様々なテントを設けていてその中の一つが¥1000でオリジナルTシャツを作ろうというよくありそうな企画。
一見すると水彩絵の具に見える、理想科学工業という会社の出している特殊なインクを使って筆で布に絵を描いていく。絵の具筆とかパレットを見るのが久しぶりだったので思わずやってしまった。
ノープランな上、日も落ちてきて描きづらい&時間もなかったので、テキトーになってしまったが、一応40分ほどの制作時間を経て完成。
土台の純白Tシャツの質がかなりbadで外着になるかはわからないけど、結構楽しかったのでよしとします。これがそのTシャツ。ペラペラな布に絵の具筆ってのは結構描きにくかったりする。

あとはオークションコーナーで面白いのが出品されていた。
特に気になったのが以下2点。

倉俣史朗 Shiro Kuramata|How High the Moon
通常のイスは脚や背などに構造体を必要とするらしいのだが、これは素材のスチールメッシュだけで強度を持たせることに挑戦したもの。なんだか無機的。

北川原温 Atsushi Kitagawara | Verdi
シェルフ。天童木工製。実際に見ると結構なインパクトで、こんなダイナミックな本棚を生かす空間はどんな空間かを考えるのも面白い。こんな形ながら、素材の研究により強度は十分保たれているらしい。"デザイン力+素材力+最高の制作技術"による至高の作品。


いや~東京いいよ。
 

2 comments:

ペイの人 said...

東京いいなー!
個人的にフェルメール展に行きたかった。

Leolio said...

I TOKYO

フェルメール展見なかったな~いたるところにポスターとか貼ってあったけど。
そういや最近TVで特集やってたな、フェルメールの。